11月21‐23日(日‐火) ~第61回駒場祭~

3連投目となる寺田です。

21日の日曜日から昨日の23日火曜日にかけて駒場祭が開催されました。

柔道部は例年通り‘炭火’焼とり店を出店しまして、今年も多くのOB・OGの方々に

お越しいただき、また多くのカンパを頂きました。

本当にありがとうございました。

今年は、柔道部の売り場の位置が例年よりも販売に不利な場所にあり、売上減

となることが危惧されていましたが、ビラ作成、提灯設置などの工夫が功を奏し、

前年に比べて大幅に収入増となったようです。

ちなみに提灯を持参したのは自分でして、自画自賛となってしまいますが、

暗がりの中で煌々と灯る提灯は思った以上に渋く、趣のある雰囲気を醸出しており、

我ながら持ってきて正解だったと思った次第です。

最終日には、2年生の発想で、店から離れた場所でビラを配り、ビラを持参した人は

焼き鳥を値引きするなどの‘売り込み’の工夫もし、企画終了時間を過ぎるまで客足は

途絶えませんでした。

3日間、2年生が工夫を加えつつ主導し、1年生も積極的に携わり、非常に良い企画

でありました。4年生の先輩方も忙しいところ来てくださり、賑やかなまま企画を終えました。

 

以下、駒場祭での柔道部焼き鳥店の様子です。

 

dscn1917

 dscn19251                         

dscn1927

dscn1904

 販売の様子↓

dscn1915

明かりの下でうなだれる石井の図(笑)↓

dscn19181

 

本企画責任者二人組み↓

dscn19472

11月20日(土) ~稽古@警視庁第九機動隊道場~

寺田です。記事連投します。

駒場祭準備を終えた後、部員一同は電車で地下鉄東西線の東陽町駅まで行き、

その近くにある警視庁第九機動隊の柔道場にお邪魔させていただきました。

(本日は、駒場祭準備により駒場の柔道場は使用不可となっており、本郷の七徳堂も

他の部の使用中につき、

第九機動隊の方に無理を申しあげて道場を借用させて頂く運びとなっておりました。)

 

稽古には、デジカメを持参していなかったので写真こそありませんが、

現地に行くと機動隊の施設ということで大量の護送車が並んでいたり、

建物内部も強さがにじみ出る雰囲気が感じられ、

普段目にしない光景を拝見できてよかったです。

また道場には、戦闘機のジェットエンジンのようなガスヒーターが

あり、稽古開始前に強力な熱風で道場を温めていたのにはやや驚きました。

参考画像↓

20060310a_01

 

点火する時に、一瞬炎がたつので爆発したら怖いなとか考えてしまいました。

 

稽古は、東大の通常通りのメニューで16時―19時に行いましたが、

機動隊の方々も(10人弱)参加してくださり、東大生は皆胸を貸していただきました。

試合の前に強い方との稽古ができ部員としても非常に貴重な機会でありました。

また、部員には着替えの控室やスポーツドリンクの差し入れまでして頂くなど、

まさに至れり尽くせりでありました。本当にありがとうございました。

 

この度は井上智和先生、倉木先輩、機動隊の方々には本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

11月20日(土) ~駒場祭前日準備~

どうも、3年の寺田です。ブログ投稿はひさしぶりです。

本日は、駒場祭の前日ということで午前10時より駒場祭の前日準備をしました。

今年は、部員の人数が多いこともあり、思った以上に作業ははかどり、

午後1時半ころには全部終了しました。

また、宣伝用のビラのイラストを描きに

4年の米山さんがわざわざ来てくれました。

米山さん、ありがとうございます。

↓ 宣伝用ビラを持つ1年田村(ビラ作成:達筆2年光武)

dscn19031

部員が多いと店の営業も人員不足も起こらないのでありがたいことです。

さて、明日21日(日)から23日(火)にかけて駒場祭が開催され、

柔道部は例年どおり「炭火焼き鳥」店を出店します。

今年の出店場所は縁日Bのエリアで、イタリアントマト(レストラン)の

下段になります。

参考地図(画質が低くて申し訳ありません。)↓

img0011

 OBの皆さま方、もちろん一般のお客様も、ご来店心よりお待ちしております。

当日は、柔道部の提灯 ↓ をぶら下げているので目印にしてください

(夕方には光ります笑)。

dscn1901

dscn19021

駒場祭の「宣伝」のために他大学を訪問したことについての報告

一年の田村です。今回は駒場祭の「宣伝」のためにお茶の水女子大学を訪問しました。

今回の訪問が僕にとっては初の他大学の学園祭であり、また高校時代を男子校という汚れなき空間で育ち免疫のない自分には女子大の文化祭はいささか刺激が強かったです。

しかも、今回は「宣伝」目的での訪問であるため柔道部による炭火焼き鳥の店に来てもらえるようお茶女の人に「やむを得ず」話しかけなければならないというのが大変でした。ここからは個人的な感想に移らせていただきます。

まず、紹介しなくてはならないのは「新妻カフェ」についてです。

なぜ、この店に行ったのかという質問はもはや愚問であり正解は「新妻カフェ」だからです。

内容は簡単に言うとメイド服などのコスプレをした店員さんがわれわれ客をダーリンと呼んでくれるというものです。

メニューは三種類あり、お食事(パンケーキ+ドリンク)、お風呂(店員が目の前でチョコで絵を書いてくれるパンケーキ+ドリンク)、わたし(店員が目の前でチョコで絵を書いてくれるパンケーキ+ドリンク+おまけ)です。

ちなみにわたしはお風呂より100円高い。

この店には津留君と二人で訪れ、熟慮の結果二人ともわたしを注文しました。店に入るときはドアをノックしただいまと言うと店員(妻)が来てくれるというシステムになっていました。

僕はパンケーキには普通に店側お勧めのプーさんのような絵を描いてもらいましたが、津留君はというとさすがにその程度では飽き足らず「LOVE」と書いてもらっていました。

しかし、出されたのはパンケーキとドリンクのみ、ではおまけとはいったいなんぞやと思っていた次の瞬間なんと店員(妻)がパンケーキを一切れ切ってあ~んとしてきたので一瞬躊躇したもののおいしくいただきました。

しかし、人生初あ~んをこんな所で失うとは想定外でした。

僕と津留君が一年の中で浮いた存在だと誤解されては困るので念のため書いておきますが僕たち二人が入店した時には既に金田一君と北藤君は入店しており店の雰囲気にばっちりなじんでいました。

柔道部には似た者同士が集うことが証明されました。

ちなみに、この店では北藤君と僕が唯一、最大の目的である駒場祭の「宣伝」を店員に行いました。これにて「新妻カフェ」編を終了します。

・・・・・おっと、ポイントカード(有料)を発行し二回「帰宅」すると新妻からのメッセージカードがもらえるという重要な情報が抜け落ちていました。申し訳ありません。

次に紹介するのは「喫茶アリス」です。

また、喫茶店かよと思われた方はすいませんがもう少しお付き合いください。

まず、なぜこの店に行ったかというと細川さんと津留君と三人でいると客引き係と思われるウサギの耳が付いた赤い服を着たこれぞ女子大生と言うべき綺麗な人が話しかけてきて、気がつくともう店の中という感じでした。

細川さんと津留君が積極的に店員に話しかける一方、ピュアでシャイな僕は中々話しかけることができませんでした。

困ったことに細川さんが僕が店員に話しかけない限り店からでないとおっしゃり、覚悟を決めた僕は勇気を振り絞り店員さんの一人に「宣伝」を行い任務を無事遂行することができました。

この時自分の中の何かがレベル0から1にレベルアップした気がしました。

この他にも中国風団子の押し売りに遭った件や15分無料の指圧の件、林君と山崎君による「ガチ宣伝」、今村君が押しに弱いという噂など書くネタはいくらでもあるのですが書き終わりそうにないのでここでは省略させていただきます。

もしかしたら、その場に出くわした人が書いてくれるかもしれません。

それではこれにて報告を終了をします。

この文を読んでくださった皆さんもぜひ駒場祭、それも柔道部による炭火焼き鳥の店にお越しください。

お待ちしております。