【自己紹介】一年の今村です

更新が非常に遅れてしまいすいません。一年の今村一刀です。津留の最後の言葉にあった通り最近遠距離恋愛の壁に悩まされております。。

出身高校は広島大学附属高校です。高校に入学する直前に弟の影響で地元の道場柔道を始めたので、高校の選考基準に柔道部の有無を入れておらず、柔道にハマり始めたころは高校に柔道部がないことを毎日のように嘆いていました。。その後高校3年の5月に念願だった初段をとったのですが、受験があるためそこでいったん柔道を離れていて、無事大学に合格して再び柔道の世界に身を投じました。勉強との兼ね合いなど、大変なことも多いですが、初めての部活での柔道が楽しくてしかたがない毎日です。目下の目標は小さいながらも大きい人とも渡り合えるようにすることです。そのため今は組み手を意識して練習しています。これから4年間よろしくお願いします。

短いですが山崎のような文才もないのでこれで終わります。次は、北藤が近距離恋愛の圧倒的リア充さをみせつけ、山崎が不安をあおり、麟平、田村、津留がちょっとでも彼女の話をだすと罵ってくる中、唯一僕の味方になってくれている(と思う)祐樹に書いてもらいましょう。

10月7日(木) ~筋力測定~

3年寺田です。

投稿が遅れましたが、7日木曜日に筋力測定を行いました。

主たる目的は、8月、9月での筋トレの成果を明らかにすることです。

またこういう機会を設けることによって、各部員が普段行っている筋トレにも

モチベーションが高まるだろうと思い、企画しました。

 

この測定で行った種目は、ベンチプレス、懸垂、レッグプレスです。

本当は、ベンチプレスを用いての筋持久力や腹筋の測定もやる予定だったのですが、

時間の都合により今回は見送りました。近日に行う予定です。

 

測定の記録を見ると、皆やはり筋トレの成果が出ていました。

こと、ベンチプレスの記録を注視してみると2年生で100kg以上が2名、

次いで95kg、92.5kgを1名ずつが記録していますし、1年生のも前回記録(4か月前)

に比べ、7名の内3名が+15kg、2名が+20kgの成長を見せており(残り2名は

手首の負傷があり測定見送り)、

順調に伸びていると感じました。

ベンチプレスに関しては、理想的にいくと月に+2.5kg~+5kgずつ成長すると言われています。

この調子で、大台の100kgを目指してほしいと思います。

 

この測定に関して、後日フィードバックを行う予定です。

 

以下、測定の様子。

 

2年張、110kg挙上成功!

dscn1898

 

2年光武、レッグプレス300kg(3回挙上で成功)挑戦。

dscn1896

見事、成功!(スクワットで180kg位の価値でしょうか)

dscn1897

 

2年清水、懸垂中。30回越え!

dscn1899

1年金田一、懸垂中(力んでいます笑)。1年生中トップ!

dscn1900

 

次回は、2010年12月に同様の筋力測定を行う予定です。

次回は、更に記録が伸びることでしょう。

駒場のお店紹介~そば屋さん編~

一年の田村です。

 記念すべき初投稿で若干緊張しています。今回の内容はお店紹介第三弾ということで本日、寺田先輩と今村君と金田一君と僕の四人で行った「満

留賀」というそば屋さんを紹介します。まず、場所は以前山崎君が彼の本性のほんの一部を魅せてくれたとされるお好み焼き屋さん「楓」の下にありま

す。メニューはそばを中心にかつ丼などのどんぶり系などもあり豊富です。100円を追加し大盛にすると結構な量となりうれしい限りです。ここのそばは

麺が白色でこれまでこんにゃくのような灰色の麺に慣れてきた僕としては新鮮でした。麺は腰が強くおいしいです。これにて今回の投稿を終了しませ

ん。

 

 ここからが本題です。話は変わりますが、寺田さんは巨人ファン、今村君は広島ファン、金田一君は中日ファン、そして僕は阪神ファンです。現在は、

「阪神」が優勝できるかどうかの瀬戸際なので当然のことながら練習後はまずプロ野球速報を確認するという日々を過ごしています。会話も野球の話

題となることが多くなっています。そして、今日も練習と筋トレを終えプロ野球速報で阪神がきちんとリードしているか確認すると6回が終了し3対1で阪

神が横浜相手にリードしているという上々の出来でした。阪神のリリーフの層の厚さを考えれば今日は大丈夫だろうと確信した上で先ほど紹介したお

店に向かいました。お店に着いてもプロ野球速報のチェックは怠らず試合は9回の表まで3対1という予定通りに推移しピッチャーが守護神藤川に変わ

りました。ここで3ランとかでたら面白いのになどと不謹慎なことをおっしゃった方も何人かいたように思いますが、この時点で本日の試合結果は3対1

で阪神の勝利であると確信していました。ところが、松本、内川に対して連続フォアボールを与えノーアウトランナー一、二塁。この辺りから一抹の不安

はよぎっていましたが藤川は何とかしてくれるやろと信じていました。そうはいうものの、プロ野球速報の手動更新をクリックするのを躊躇する自分がい

ました。勇気を振り絞り更新ボタンをクリック。・・・・・・・・そして、事故、いえ事件が起こりました。なんと村田が3ランを放ってしまったのです。その時の

心境は、「ちょっと、何してくれとんねん。中日ファン以外誰も喜ばへんやろ」という感じです。実際、金田一君は村田をあがめていました。そうはいうもの

のさすがは藤川、その後の打者はきちんと討ち取り9回の裏に望みをつなげました。城島と桧山がポンポンと討ち取られ2アウトランナーなし。しかし、

そんな簡単に負ける阪神ではありません。関本がヒットで出塁しランナー1塁。関本に代走大和が送られます(僕は大和のファンです)。マートンもヒット

で続きランナー1、3塁ここで迎えるバッターは平野、長打が出ればサヨナラという場面でしたが夢物語もここまででした。平野が討ち取られ「試合終了」

という残酷な文字が携帯の画面に表示されてしまいました。帰ってから見るのが楽しみだったスポーツニュースが楽しみでなくなりました。汗を吸った

重い柔道着がさらに重くなりました。金田一君が村田を称賛しているのを聞くのが苦痛でした。

 

これで、阪神の自力優勝の可能性は消滅してしまいましたが中日の結果次第ではまだ十分優勝できる可能性は残っているのでこれからも優勝を信じ

て応援するつもりです。以上、非常に長くなってしまいましたがこれでおそば屋さん「満留賀」の紹介を終わります。

 追伸:矢野選手お疲れ様でした。