Home > 部員日記 > 寝技研鑽会(於:京都大学)

寝技研鑽会(於:京都大学)

2年生の清水です。

昨日、寝技研鑽会(10〜12日)から帰って参りました。

僕は体調を崩してしまったため(風邪)、2日目からの参加でしたが、大変勉強になった2日間でした。

(ちなみに、1日目の分は1年林がきちんと記録してくれたので、あとで見せて貰おうと思います。ありがとう林!!)

この3日間で学んだことをきちんと消化して、今後に活かして行きたいと思います。

懇切丁寧でわかりやすい講義だけでなく、質問にも熱心に答えてくださった講師の岡本先生、大賀先生。

企画・運営をしてくださった京都大学の方々。

練習後に遅くまで残って質問に答えてくださった東北大学の方々。

相部屋で優しく接してくださった大阪大学の方々。

体操を代わりにさせてしまった上智大学の方々。

七帝の寝技に戸惑いつつも練習相手をしてくださった滋賀大学の方々。

現役の指導に来てくださったOBの方々(東大は昭和44年卒の瀬戸口先輩、平成13年卒の柘植先輩が来てくださいました)。

和歌山から練習に来てくれた紀柔館の腹巻さん。

3日間という短い時間を過ごすのにも、実に多くの方々(全員挙げきれなくて申し訳ありません)にお世話になっていることを痛感しました(往復の交通費もOBの方々に出していただいております)。

京都大学の柔道場に掲げられていたように、社会の役に立てる人間となるべく、今後も力を尽くして行きたいと思います。

本当にありがとうございました。

季節の変わり目で体調を崩しやすいと思うので、お体にお気をつけください。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > 寝技研鑽会(於:京都大学)

メタ情報

Return to page top