Home > 部員日記 > 世界選手権を観戦

世界選手権を観戦

こんにちは、二年生の石井です。

今日は、東京で行われている柔道世界選手権を

部員の四年生の新田先輩、一年生の金田一と、もうひとり、部員ではありませんが僕の中高時代の後輩M君(仮名)とともに観戦してきました\(^o^)/

そして、会場で偶然にも我らが一年生、田村に遭遇しました(^^)v

最近、野生の(いわば、プライベートの時の)田村は僕たち二年生と遭遇する確率が高いようです!!

光武や廣澤も最近田村と遭遇した模様です。  遭遇したときはきっと、たっぷりいじられたことでしょう。

うかうか外も歩けない世の中になってしまいましたね(笑)

 

さて、肝心の柔道の話ですが、

僕は今日の試合を見て、率直に、興奮しました!!!!

とくに男子66kg級の森下純平選手の準々決勝は見ていて非常にエキサイトしました。 

記録の上では優勢勝ちですが、生で観戦していると、彼が一本勝ちで勝利した他の試合以上に

見ている人を熱くさせる一戦だったように思います。

この試合を見て、まじめに考えさせられることもたくさんあります。 

この一戦を生で観戦できただけでも、今日は大きな収穫を得ることができたのではないかと思います。

 

さて、本日試合が行われた階級の結果は、ニュースなどでご覧のとおり、日本勢が大活躍でした\(^o^)/

日本勢の活躍に、僕たちは皆テンションが上がりました。

・・・、と思いきや、一年生の田村はなぜだか非常にがっくりしていました。

理由をたずねてみると、彼が心底応援している中村美里選手が決勝で敗れてしまったことがとても悲しかったようです。

 

 

そんな田村君が落ち込んでいる様子をひそかに撮影したので、最後にどうぞ(^-^)

それでは、失礼します。

 

 

100912_2053401

Comments:1

佐竹 10-09-14 (火) 20:41

田村www
ハッピを着ていい笑顔をしているあの写真とのギャップがwww

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > 世界選手権を観戦

メタ情報

Return to page top