Home > 部員日記 > 帰省

帰省

ブログもつまらないと好評(?)な2年生の清水です。

石井と同じく、帰省先からの書き込みです。

今日は七徳堂にて自主練を行った後、実家のある茨城県土浦市に帰省しました。

自主練に参加したのは、OBは小宮山先輩、佐竹先輩と渡辺先輩、現役は3年生の堀内先輩、2年生の山村と僕の計6人でした。

OBの先輩方、大変暑い中指導していただき、本当にありがとうございました。

練習が終わった後は、電車で土浦に向かいました。

いろいろルートはありましたが、結局、

本郷三丁目
↓(都営大江戸線)
新御徒町
↓(つくばエクスプレス)

北千住(←某マンガ・アニメで有名な荒川の近く)
↓(常磐線)
土浦

で帰りました。

つくばエクスプレスは、研究学園都市として有名な、茨城県筑波市と秋葉原を45分で結ぶ大変便利な電車で、僕が高校生のときに開通しました。

以来、僕が土浦市出身だと言うと、「つくばエクスプレス使って帰ればいいんだよね」と言われます。

しかし実際、土浦駅からつくば駅までは、車で30分以上かかるので、かえって時間と手間がかかってしまいます。

北千住駅から土浦駅までは1時間くらいかかる上に、けっこう混んでいました。

それに対して北千住駅からつくば駅までは、40分ほどで済む上に、比較的空いていました。

東大本郷キャンパスへのアクセスが良好である上に、つくばエクスプレスは、東大柏キャンパスの近くも通ります。特に研究者の方々にとっては非常に便利ですね。

土浦が不便なのではなく、つくばエクスプレスが便利すぎるのでしょう。

さて地元の土浦市ですが、レンコンの生産量が日本一だったり、日本で二番目に大きい湖、霞ヶ浦の近くにあったりします。

…、あまりパッとしない印象を持たれたかもしれませんが、それはきっと僕のせいですので気にしないでください(汗)

土浦出身の有名な柔道家には、最近では女子48kg級世界チャンピオンの福見友子選手がいらっしゃいます。

土浦出身の有名な七帝柔道家には、最近では東大のT山先輩がいらっしゃいます。

僕も土浦出身の有名な七帝柔道家の一員となるべく、今後も一層頑張ります!!

次は、出身高校初の東大生なため、地元でモテモテなモテ澤に振りたいと思います。

ハードルはだいぶ下がってるはず…。よろしく!!

Comments:4

平成8年卒本間 10-08-03 (火) 0:54

土浦出身の柔道家には、東大柔道部の後の黄金時代の礎を築いた
(というか正確に言うと、戦力的には谷間の世代だった我が学年において副将とともに部を引っ張った)元主将がおります。
彼は非常に郷土想いなので、今度挨拶するべし。

それからたまたま部室に人数集まってゲリラ的に自主練やるんだったらしょうがないけど、
あらかじめ決めているのなら告知はしてね。

平成19年卒高山 10-08-04 (水) 0:47

清水が土浦出身だとは知らなんだ。今度土浦ローカルな話でもしましょう。
ちなみに俺はいつも上野から常磐線に乗って帰ってるけど、始発で必ず座れるので仕事しながら快適に過ごしてます。TXは新しくてカッコいいけど、常磐線も捨てたもんじゃないと思うよ。

本間先輩>
実は私も杉本先輩にはお会いする機会が少なかったので、いつかちゃんとご挨拶したいと思います。

清水 10-08-04 (水) 12:45

本間先輩>
コメントありがとうございます。
今度ぜひご挨拶させていただきたいと思います。

今回の練習は、できるかどうか危うかったため、先輩方への連絡は差し控えさせていただきました。
申し訳ありません。
今後機会がございましたら、ぜひともよろしくお願いします。

清水 10-08-04 (水) 12:57

高山先輩>
コメントありがとうございます。
今回は荷物が多く上野まで歩くのが大変だったので、本郷三丁目から一番早くて楽そうなルートで帰りました。
本郷生になったら、もしかしたら実家から通うかもしれません。
そのときは上野から常磐線に乗って帰ると思いますので、先輩の体験談を聞かせていただけると幸いです。

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > 帰省

メタ情報

Return to page top