5月23日(日) 東京学生柔道優勝大会 於:日本武道館

3年寺田です。

23日の日曜日、日本武道館にて東京学生柔道優勝大会が開催され、

東大柔道部も出場いたしました。

試合結果を簡単に紹介します。尚、詳細の結果は東大柔道部HPをご覧ください。

まず、1回戦は芝浦工業大学との対戦で、相手に3ポイントの先制を許すも中堅から

大将で4連続勝利し、逆転の4-3で勝利。

2回戦は1部校の帝京大学との対戦で、強豪校との試合ということで、

淡白な試合だけはしない、自分の一番の得意技を最初に出す、という思いで

各自臨みましたが、0-7で敗退。

気を取り直して、敗者復活トーナメントに臨みます。

 

・1回戦は、上智大学との試合。

 2つの不戦勝を含めて6-1での勝利。

・2回戦は、東京工業大学との試合。

 2つの不戦勝を含めて6-0での勝利。

・3回戦は、慶応義塾大学との代表決定戦。

 ここでの勝利大学が全日本学生柔道優勝大会への出場権を得ます。

格上の相手であるものの、粘り強く戦うことを目標に試合に臨みましたが、

東大のポイントは1年金田一の技ありのみの、1-6での敗退となりました。

 

各自で課題や反省点がまた浮き彫りになったものの、

あと1戦で全国出場という所まで勝ち進んだ事は稽古の成果を感じるところであります。

また合計で5試合をし、七大戦前の試合練習という意味でも大いに意義のある

ものであったと認識しています。ゴールデンウィークでの(一本を)取る練習の成果も

出てきたところですが、今後は格上の相手に対していかに粘り強く(一本を取られない

ように)戦うかがカギだと思います。僕自身はこの試合で悔しい思いを残してしまった

ので七大戦までの稽古で反省を活かし、本番でその思いを払拭したいと思います。

 

応援に来て下さったOBの方々、どうもありがとうございました。

そして最後まで付人でサポートをして下さった熊王先輩、本当に有難うございました。

また、朝早くから試合終了まで評議員として仕事をした

清水、張、廣澤は本当にお疲れ様!

 

以下は試合の様子です。

dscn1830

dscn1838

dscn1842

dscn1845

dscn1848

dscn1853

dscn1859

中井先生

3年の堀内です。

今日の稽古には、北大柔道部OBで、現在柔術界では神格化されている中井先生が来て下さいました。

腕絡みなどについて色々と教えていただきました。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

5月11日(火)

3年寺田です。

今日の稽古では、基立ち一本取りをしました。一本取りは、通常の乱取り以上に

実戦的な練習なので、より緊張感のあるメニューでとても良いです。

 

練習後には、今度は1年生の北藤君が、「筋トレはどこでやってるんですか?」

と問い合わせをうけました。どうやら北藤君には、月曜日の駒場でどこでトレーニング

していいかわからず、待ちぼうけを食らわせてしまったようです。

説明不足、申し訳ないですm(_ _)m

 

柔道部の筋トレは、基本的に月曜日と木曜日に行います。

月曜日は本郷の練習に参加する部員は、本郷キャンパス内の御殿下のジムで、

本郷に来れない部員は、5限授業終了後の18時過ぎから第2体育館の2Fの

トレーニング場で自主的にトレーニングをしています。

そして木曜日は、16時30分~18時の稽古終了後に、トレーニング体育館

(≠第2体育館)にて18時40~50分ごろから筋トレをスタートします。

 

興味のある人は、今週からでも是非来てみてください。

初めての人は、基本的なメニュー(ベンチプレスなど)からマンツーマンで

解説します。

 

後日、柔道部の筋トレの様子をブログの記事にしてみようかと思います。

※赤門総会の記事に写真を追加しました。ご覧くださいませ。

5月8日(土) ~赤門総会がありました~

3年寺田です。

9日土曜日に駒場キャンパスにて赤門総会が執り行われました。

14時から17時前までOBの方々も含めた合同稽古を行い、17時半より生協食堂にて

懇親会を行いました。この赤門総会には、現時点で入部した1年生の紹介と現役&OBの

交流という意味もあります。

例年どおり、今年も多くのOBの先輩方にご参加を頂きました。

ありがとうございました。

↓稽古風景

乱取の最初は1年生に立ってもらいました。

dscn18031

dscn18051

dscn18071

dscn18101

dscn18231

dscn18121

 

・稽古後、懇親会に移行

また、主役の1年生は今年はなんと10人集まりました。

dsc004151

現2年生が8人ですが、それに引き続き多くの新入部員を迎えることができ、OBの方々も

東大柔道部が賑やかになるのを喜ばれていました。

1年生の自己紹介では、皆にそれぞれ柔道部入部に際しての抱負やら目標などを

語ってもらいました。その一部を紹介↓ 

 ・有村君 「1回1回の稽古で全力を尽くして技を吸収します!」dsc00427

 ・今村君 「立ち技は、背負投を上達させます!」dsc00425

 ・大八木君 「柔道部に4年間を捧げます!」dsc00422

 ・北藤君 「初心者ですが、自分が2年生になった時に入部する

        1年に絶対に負けないよう強くなります!」dsc00419

 ・金田一君 「柔道部に4年間を捧げます!」dsc00424

 ・田村君 「得意の背負投を鍛えるとともに、柔道部で頑張っていきます!」dsc00417

 ・林岳夫君 「初心者ですが、どんどんしごいて下さい。

         そして、がんがん強くなります!」dsc00426

 ・林佑樹君 「背負投は芸術やと思ってます。背負投を磨くとともに強くなります!」dsc00418

 ・山崎君 「背負投が得意なので、磨いていくつもりです!頑張ります!」dsc00421

 ※もう一人の1年生津留君は、都合により、懇親会には参加できませんでした。

   (稽古には、参加してくれました。)

 

↓懇親会の様子

 

dsc00432

dsc00436

dsc00446

dsc00435

5月7日(金)

3年の寺田です。

ゴールデンウィークの強化練習を終え、1日のオフを挟んで、今日また練習が再開され

ました。今日の道場は随分と湿度が高く、いつも以上に疲労したように思いました。

 

4月には、4月らしからぬ低い気温の冬のような日が続いたかと思えば、

5月になると突如夏が来たかのようで、春はいずこへ?となる気分です。

 

今日も1年生が多く来てくれました。また今日から1年生も七大ルールの乱取りを

することになりました。現2年生もこの時期から七大ルールでの乱取りを始め、今は

その特殊なルールにも適応しています。1年生は、やはり最初は戸惑うこともある

でしょうが、徐々に慣れていってください。

 

練習後には、1年生の今村君から「筋トレがしたいんですが~」と相談がありました。

今村君の他にも、筋トレの欲求を抱えている1年生が結構いるようで、トレーニング監督

を担当させて頂いている自分としてはとても嬉しい事ですね(笑)。公式試合などが終了

して落ち着いた時期になったら、最大筋力測定や筋トレ個人メニュー作成などの対応

をする予定です。お楽しみに! 

尚、筋トレにも興味のある人は、毎週木曜の練習(~18時まで)後にトレーニング体育館

にて筋トレをしているので、19時ごろにトレーニング体育館にくるか、もしくは18時ころに

第一体育館柔道場まで来てみて下さい。

 

※明日は、駒場キャンパスにて赤門総会が執り行われます。

  14時~17時までOBの方々を含め、稽古を行い、

  17時半~19時半に生協食堂にて懇親会を行います。

  多くのOBの方々、そして1年生の参加をお待ちしております。

5月4日

二年生の廣澤です。

今日は千葉の市立柏高校をお招きし、七徳堂にて試合稽古を行いました。

試合はA,B,Cチームに分けて行われ、それぞれ別の試合場にて午前、午後にわたって計10試合ずつ行いました。

試合には柏崎先生がいらっしゃり、部員はそれぞれ的確なアドバイスをいただきました。

午前の試合では昨日の疲れもあって、東大の部員は僕を含め淡々とした試合運びをしてしまっているきらいがありましたが、柏崎先生のご指摘もあって、午後の試合では「取りに行く」姿勢を皆がもてていたように思います。

また、市立柏高校の選手は試合がおわったあとも先生に質問したり仲間内で研究したりと非常に研究熱心であり、我々も見習わなければならないなと感じました。

僕自身は納得いく成績は出せなかったので、明日の試合で挽回できるようがんばります。

 

柏崎先生、市立柏高校の皆さん、ありがとうございました!

五月三日月曜日

お久ぶりです。二年の山村です。

今日(5月3日)は二部練でした。午前は打ち込みが中心の強化練習を、午後はOBと練習試合をしました。

自分は5試合ほどしました。試合数自体は乱取りと比べると多くはないのですが、OBの方々は現役とは違う、レベルの高い柔道だったので、かなりいい練習になったと思います。

今回見つかった課題は、一番得意なパターンを作ることです。色々器用な事をするけど決め手に欠けるとの指摘がありました。

ただ、現役の方が人数が多かったので、OBの方が練習量が多かったのでは、と感じました。

OBの皆様、お忙しい中、稽古をつけて下さりありがとうございました。

こんばんは、二年生の張です。

 

今日は本郷で中央大学とOBの方々に練習試合をさせていただきました。まず国際ルールで7人戦でやりました。僕はこれには出られませんでしたが、同期の山村の試合や先輩の試合を見て組み手や体裁きなどにおいて自分に足りないものが多く発見できました。

 

そのあとは七大ルールで試合を行いました。ここでは全員二回ずつ試合をさせていただきました。僕が今日の試合で深く実感したのは正対下からの攻めの大切さです。僕は今までの稽古中の乱取りで、下になったらすぐに亀になっていました。しかし、亀だと相手が一方的に攻め続けることができ、最終的には取られてしまう可能性が高いということに改めて気づきました。実際、昨日今日とすぐに亀になった結果、絞めと関節で一本取られてしまいました。これからは亀になる前に正対するよう心がけます。

 

稽古後津沢先生から礼についての話を聞きました。礼は心でするものというのがまさに柔道的であると感じました。また今まで何回も試合をしたのに試合の時の礼は15度などという礼の基本的なことを恥ずかしながら知らなかったことに気づかされました。これからも何度も礼はすることになるのですごくためになりました。

 

最後になりますが、お忙しい中、本日来てくださった津沢先生、落合コーチ、中央大学の方々、OBの方々にこの場を借りて感謝したいと思います。ありがとうございました。

5月1日(土)

こんばんは、二年の光武です。

本日は、学芸大学で、学芸大、青山学院大との合同練習が行われました。

ウォーミングアップで今までしたことがないような動きが多々あったので驚きましたが、ためになりました。

練習は立ち技中心で、たくさん投げられてきました。

しかし、強い相手に投げられるというのは今後の柔道のためにいい勉強になりました。

午後からは、駒場に戻り、OBとの練習試合の予定でしたが、柔道場の修理が半面ずつでなく、全面行われているということでなくなりました。そして、午後も学芸大学での合同練習でした。

しかし、修理がおこなわれたことで、今後は練習場所で柔道場四分の一とかにはならないので助かります。半面使えない状態が新歓の時期にかぶるのはホントに一年生に対して申し訳なかったと思います。

練習後には、青山学院大と七大ルールでの練習試合が行われました。

自分は腕のけががまだなおっていないため、試合には参加できませんでした。

いい試合が多かったので、見ている自分としても勉強になりました。

 

一年生に負けないためにも、早くけがを治して練習に完全復帰したいと思います。

4月29日(木) ~全日本柔道選手権大会を観戦してきました~

どうも3年寺田です。

29日の祭日に、九段の日本武道館にて開催された全日本柔道選手権大会を観戦して

参りました。毎年恒例の東大柔道部の行事の一つであります。今年も例にもれず、

非常に多くの観衆が武道館に集まり、凄まじい熱気の中、日本のトップクラスの柔道

の試合が執り行われました。毎年のことながら、非常に良い機会だと思う次第です。

↓開会式の様子(3階席最上段からの眺め)

dscn1782

dscn1783

↓試合の前に行われる「投の形」の演武(一本背負い投げ)

dscn1786

↓投の形②(内股)

dscn1794

決勝戦(電光掲示板)

dscn1801

尚、柔道部は5月1日の連休から試合練習や出稽古で強化練習を行います。

ハードな内容だと思いますが、頑張ります!

それでは、今日はこの辺で失礼します~