Home > Archives > 2009-09

2009-09

京都大学との合宿・定期戦

こんにちは。三年生の境です。

 

9月21日から23日まで、京都大学で合宿と定期戦をしてきました。

合宿には京大、東大の先生、先輩方のほか、他大学の先輩方、和歌山県の向陽中・高の先生、生徒のみなさんが参加してくださり、また、京大に指導にいらっしゃった元谷金次郎先生に寝技を教えていただけるという嬉しいサプライズもありました。

 

定期戦は10人制で行われ、一人残しで勝利することができました。

人数の問題や怪我の影響などあり手放しに喜べるわけではありませんが、新チームで臨む初めての団体戦に勝利できたことは嬉しいです。夏の稽古の成果を実感できたものもいたようで、この結果をはずみにしてこれからより一層稽古に励んでいきたいと思います。

定期戦の後には親善試合が行われ、こちらも下級生を中心に頑張りました。

 

合宿の最後には豪華なレセプションを催していただき、こちらの方も大変盛り上がりました。東大の一年生は稽古では元気ですが、飲み会ではおとなしい者が多いようです。

 

多くの方のご支援のおかげで充実した合宿を行うことができました。今回の合宿・定期戦でお世話になりました皆様、ありがとうございました。

 

今回もブログの記事を書くのに2時間もかかってしまいました。

それでは、今回はこれにて失礼します。

自己紹介します。

理科一類一年の山村仁です。中学から柔道をやってます。

出身校は石川県の金沢泉丘高校です。

母校では入学年度ごとに色が決まっていて、自分の年は緑色でした。三年おきに同じ色になるのですが、緑色の学年はどういうわけか成績が悪く、3つ上の年度、自分の年度、3つ下の年度のすべてが、いまいちだったらしいです。

自分も例にもれず成績が悪く、現役では赤点ギリギリだった上、東大を受けなかったのに浪人することになってしまいましたが、運が良かったのか、そんな自分でも今年東大に合格することができました。

とくに成績のひどかったのは英語で、ある模試で偏差値28を記録したことがあります。理科の定期試験で100点中16点を取ったこともあります。東大模試も最高で上位1300番台だったと思います。つくづくよく受かったなと思います。

一年間ほど一生懸命勉強すれば、きっと誰でも東大に合格できます。

 

部員紹介でもあったように、よく遅刻します。しかも試合や合同練習のような遅刻すると回りに迷惑のかかるような日に大幅に遅刻します。重要度と遅刻時間は比例するのでしょうか。

ですので、今のところの目標は大事な日に遅刻をしない人間になることです。なんだか小学生みたいですが本当にそう思っています。

長くなりましたが、ここらへんで失礼します。

一年生の石井です。

一年生の石井です。

昨日細川さんが書かれたように、八月が終わってしまいました。なんだか寂しいと感じるのは僕だけでしょうか。すみません、八月中、個人的にいいことがなかったからこう感じてしまうのでしょうね。

八月中の練習についてですが、僕はオフ明け初日の練習で足首を捻挫してしまい、八月の二部練でまともに練習できたのは一回だけでした。

今でも正直痛いです。百パーセントの力はまだ出せません。

怪我をして八月中にまともに練習できない時、暑くて苦しい中一生懸命頑張っている皆さんを見ると、一人だけ自分は何をしているのだろうと思い、皆さんに申し訳なくなりました。この場を借りて、ご迷惑をおかけしたことを謝らせていただきます。本当にすみませんでした。

そして、皆日に日に強くなっていく姿(とくに僕と同期の一年生達が)を見ると、自分に対しても悔しさが募っていきました。

僕は今まで一日の練習をすべて休むような怪我をしたことがありませんでした。しかし、今回の怪我をきっかけに、怪我をすることで部全体に迷惑がかかること、そして、もちろん当然のことながら自分も悔しい思いをするということを学ばせていただきました。

これからは、怪我をしないように心掛け、ストレッチもしっかりしていこうと思います。また、普段怪我をしていない時も、自分が練習できるという幸せを感じつつ、より一生懸命練習に励んでいきたいです。

 

 

なんだかまじめな文章になってしまいましたね。(*^_^*)

今回は怪我について、個人的なことですが、お話しさせていただきました。

心も怪我しちゃってます(笑)  なんかもう少ししたらさらに心の怪我はひどくなりそうです。  

そんな一年生の石井が担当させていただきました。(>_<)  失礼します。

夏休みも終わり・・・

またまた、三年の細川です。

今日からは夏の時間帯の稽古ではなく、通常の夜の時間帯の稽古に戻りました。というのは、授業が始まる学部があるからです。農学部の僕は今日から授業でしたが、他の同期たちはそうでもないようでした。

夏の二部練も終わったわけですが、今年の夏は案外と涼しい日が続いた気がします。昨年・一昨年は暑さに意識が朦朧とし、オフ明け直後の数日間は練習中に吐きに行ってしまいました。一年生にとっては夏が一番つらいと思いますが、今年の一年生は元気に頑張っていたと思います。

夏の暑さで思い出すのですが、高校生時代、夏の合宿だけはキツいものでした。(普段は・・・?という突っ込みは無しです)毎年、『二十四の瞳』で有名な小豆島に行っていたのですが、畳に日が射しているところは歩けないほど熱いのです。朝・午前・午後と練習があり、高校生の自分は体力の限界の日々でしたが、大部屋で夜寝る時はひそひそ声で同期と色んな話をして盛り上がっていたことが懐かしいです。(小学生時代好きだった子の話、とかですね笑。男子校なので・・・)

そんな若々しい時代も過ぎ去り、大学生になってしまうと睡眠時間の確保が最優先となってしまいました。

夜の時間帯は涼しくて、練習も集中できるのでいいです。試験も近いので、涼しい夜に勉強もしたいとなと思っています。

Home > Archives > 2009-09

メタ情報

Return to page top