Home > Archives > 2009-07

2009-07

仲良くトレーニング

こんばんは。お久しぶりです。三年生の境です。

 

今日は僕の親友のキムラ君と一緒にトレーニングをしました。

キムラ君は今、都内の某大学の柔道部で主務を務めていて、僕とは中学・高校の柔道部の同期であり、ライバルです。そして彼は僕にとって筋トレの先生でもあります。

今日もキムラ先生のメニューに従って、主に下半身をいじめてやりました。僕は下半身のトレーニングがあんまり好きじゃないのですが、二人で色々と話をしながらやると楽しいですね。ちなみに先生がスクワットで扱う重量は172.5kg・・・゜д゜;)  僕はまだまだ修行が足りません。まあ、柔道では負けませんけどね( ̄ー ̄)

トレーニングの後は吉祥寺でお買い物&食事をして、キムラ君はレポートを書きに大学へ、僕は柔道部の自主練に参加するため東大に向かいました。

とっても楽しい一日でした。

 

柔道の話が出てきませんでしたが、たまにはこういう日記もいいんじゃないでしょうか。

 

kimura3

次回は柔道の話をします。

中央大学へ出稽古に行きました

3年伊藤です。

7月21日(火)に3名にて中央大学へ出稽古に行きました。私自身は、一部所属の学校に行ったのはこれが最初なので緊張しましたが、良い経験になりました。

今後は少しでも投げられにくくなることを目標にしていこうと思っています。

全国国立

3年の岡です。
全国国立が終わりました。東京大学は、弘前大学・大阪教育大学と対戦し、残念ながらどちらの試合にも敗れてしまい、予選リーグ敗退となりました。応援してくださった皆さん、また指導してくださった監督・先生方・先輩のみなさん、ありがとうございました。
チームとして思い通りの試合運びが出来ない展開が続いたのですが、今回の試合で一番僕の目指している形の柔道をしていらしたのが、碇先輩だったと思います。弘前大学との試合は、相手と組み合った瞬間に得意技に入り、その後も寝技で攻め続け勝利をあげるという、とても気合のこもったものでした。碇先輩の熱気は練習中からも感じていたのですが、試合の結果となってそれがダイレクトに出てくるところがすごいと思いました。つかっている技も似ているので、先輩を一つのモデルに、これから自分の柔道を磨いていかなくてはいけないと思っています。
個人的な感想になりますが、立ち技が中心となるルールの試合に全く出場できていない自分に対して苛立ちを感じます。チームが負けただけでなく、こうした点でもくやしい試合となりました。

今回の試合を節目に幹部の交代が行われるということで、試合後はOBの監督・先輩方5名ほどと、私たち新幹部で今後の柔道部の方針について話し合いました。話し合いは2時間以上にわたったのですが、
そこで出た話題を、もう一度新幹部で消化し、次の七大戦では優勝できるようがんばっていきたいと思っています。
このブログを見た方で、東大柔道部で優勝を目指してがんばりたいと思われた方は、是非ご連絡ください。

打ち上げは、師範の津沢先生が還暦を迎えられたことのお祝いも兼ねて行いました。いつもご指導いただいていることへの恩を試合に勝つという形でかえしていきたいと思います。先生、これからもご指導よろしくお願いします。

2009年の七大が終わりました。

長らく更新がご無沙汰ですみませんでした。4年の碇です。

去る6月13日、14日、僕たちが最大の目標としていた七大戦が終了しました。

優勝を目指して臨んだ試合でしたが、残念なことに7校中5位という結果に終わりました。

僕たちのこの一年間の努力を否定するつもりは全くありませんが、東大と、上位のチーム(特に優勝した名古屋と、北海道、東北)との間には、優勝できるチーム力というものにおいて確かな差があったなと感じました。最終的にこの差を作ってしまったことに幹部学年として、自責の念に駆られるところですが、境たち後輩がこれから先強くなっていく手助けをすることで、その償いをしていければと思います。

さて、これだけ更新が途絶えていたのは、部員みんなあまり書きたくなかったからなのでしょう。僕もそうでした。

ただ、報告をしないまま放置しているのはあまり気持ちのいいものではありませんし(実際、色々な方からご指摘もありました)、今回僕が書かせてもらいました。

これでみんな書きやすくなったと思うのでどんどん更新しましょう。(一年生は早く自己紹介をしてくれ!and新田)

現在の柔道部は、だんだん暑くなってくる中、毎日みんな元気に稽古してます。

徐々にこれから先に目が向けられていると思います。目下のところは今週末の全国国公立に向けて練習中です。

これからも応援よろしくお願いいたします!

Home > Archives > 2009-07

メタ情報

Return to page top