Home > 部員日記 > 4月22日

4月22日

こんばんは、4年の碇です。

最近、駒場は例年になく多くの新入生が来てくれて、賑やかな練習をしています。

さて今日は本郷での練習でした。授業で忙しい部員もいるため、集まり具合は昨日に比べると寂しげでした。

しかし今日は何とバルセロナ五輪銀メダリストの溝口さんが練習に来て下さいました!

溝口さんは、今年東大の博士課程に入学されて、指導教官は柔道部部長の松原先生という御縁で、以前も一度練習にいらっしゃったことがありました。

練習の途中で、寝技の講義をしていただきました。僕たちがあまり触れたことの無い技術が多く、非常に参考になりました。

また、僕たちの寝技を大変ほめていただき、自分たちのやっていることにより自信がつき、ありがたく思いました。そして反省すべきことも色々教えていただいたので、よく考えて練習のレベルを上げていきたいと思います。

溝口さん、今日はありがとうございました。また練習に来ていただけたら何よりです。

さて、最後に茶話会(新歓コンパ)についての連絡です。

以前より明日(4月23日)開催と告知していた茶話会ですが、事情により延期させていただきます。延期先は、恐らく土曜になると思います。

楽しみにしていた新入生の皆さん、ごめんなさい。延期先など詳しいことはホームページなどでお伝えしたいと思います。延びちゃったけど必ずやるので、新入生の皆さんはもう少し待っていてください。

Comments:2

松原隆一郎 09-04-24 (金) 19:27

部員諸君

溝口先生から稽古に参加したことについて、報告をいただきました。
次の通りです。

>学生のみなさんは好意的に迎えてくださってとてもうれしかったです。
>技術講習は、私の得意技、①亀の甲羅返し(ちなみに・・・全盛期には溝口スペシャルといわれていました)、②溝口風股裂きをやりました。・・・・

>学生諸君は非常に熱心で、あっという間に時間がすぎました。
>特に女子の寝技のレヴェルは、全日本並だと思いました。
>場数が少ないせいか当の本人たちは自信がないようですが、
ポテンシャルの高さに驚きました。

>乱取りでは、最初、七帝柔道のルールに戸惑いましたが、
講道館ルールと比べるとスタミナと立技から寝技の移行する技術が
必要だと思いました

とのことです!!
自信をもって稽古に励みましょう。

09-04-24 (金) 22:46

コメントありがとうございます。
大変自信になるお言葉です。ありがとうございます。これを励みに精進したいとおもいます。

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > 4月22日

メタ情報

Return to page top