3月4日

 1年の堀内です。

 本日も信州大学、大阪大学の方々と二部練を行いました。午前中、昨日と同じく試合形式の練習をし、午後は三班に分かれての乱取り(七大ルール:5分×21)を行いました。

 午後、乱取りが多めにとってあったため、これまで当たったことがない人とも組むことができました。色々な乱取りをやったり見たりして、大阪大学の人たちは、絞めや関節技、あと亀にされてしまった後から正対の体勢に戻すのが上手だと感じました。この合宿中に、各大学からできる限り沢山のことを吸収していきたいと思います。
 
 明日も頑張ります。
 
 

合同稽古開始

1年の堀内です。本日午前から信州大学、午後から大阪大学が来て下さり、金曜日まで合同稽古が続きます。

今回の合同稽古では、「今の部員には試合経験が足りない」という監督の考えのもと、試合形式の練習が多く取り入られることとなりました。試合経験が部員中一番少ない自分も、この期間に少しでも試合慣れし、試合でしか学べないことを学んでいきたいと思います。それと同時に審判の経験も積んでいきたいと思います。
明日からも頑張っていこうと思います。

合同練習

2年の新田です。
今日の東京は恐ろしい寒さでありました。今も雪です。
朝七徳についた時にはもうだめかと思われましたが、そこは合同稽古です。充実した一日となりました。
まず午前練から信州大学、午後練からは大阪大学のみなさんが合宿に来て下さり、三校で四十名近くによる稽古を行いました。やはり人数が多いと道場にも活気がみなぎっているように思われます。わが部もこれくらいに人数を増やしたいものです。
もちろんそれぞれの部員もいつもより気合いが入っていたようです。練習の後半では審判をつけての試合形式の乱取りも行なわれ、緊張感をもって、課題を見つけることができたと思います。
これから金曜日までこのメンバーで稽古が行なわれます。頑張っていきましょう!!

3月2日の稽古

1年の堀内です。3月になりました。あと1ヶ月程で2年となり、新入生が入ってきます。それまでに少しでも実力を上げておきたいところです。

今日は二部練を行い、午前と午後合わせて、柏崎先生、松原部長、岩永監督、その他沢山のOBの方々が来て下さいました。更に松原部長の縁故で、バルセロナ五輪で銀メダルを獲得した溝口選手が練習を見に来て下さいました。東大柔道部は本当に環境に恵まれているので、それを是非生かして精進していきたいという所存です。

明日は信州大学、大阪大学が出稽古に来て下さるため、また二部練となります。大変ですが、攻める姿勢を大事に頑張っていきたいと思います。

2月29日の稽古

こんばんは。またまた2年の細川です。

昨日は師範の津沢先生が来て下さいました。各々の打ち込みや投げ込みを見ながらアドバイスを下さったのですが、一番印象に残っているのは、先生のアドバイス一つで同期の伊藤の技が凄く切れるようになったことです。先生の的確なアドバイスと、ストイックな伊藤の練習成果が生み出して結果だと思いますが、遠目で見ていて焦りを感じると同時に(自分も同じ技をするので)負けてはいられないと刺激を受けました。

また土曜日ということもあって多くの先輩も来て下さり、研究の時間には色々とアドバイスをいただきました。自分は柴山先輩が得意にされる技を練習しているのですが、先輩に直接質問することができてよかったです。

そして、なんと土曜は練習後にランニングが漏れなくついてくるのですが、自分は完全に用意を忘れていて柔道着の下とピチピチのアンダーシャツで走りました。陸上部の人の視線が痛かったです。変な格好ですいませんでした。

というわけで土曜日はくたくたです。