合同稽古開始

1年の堀内です。本日午前から信州大学、午後から大阪大学が来て下さり、金曜日まで合同稽古が続きます。

今回の合同稽古では、「今の部員には試合経験が足りない」という監督の考えのもと、試合形式の練習が多く取り入られることとなりました。試合経験が部員中一番少ない自分も、この期間に少しでも試合慣れし、試合でしか学べないことを学んでいきたいと思います。それと同時に審判の経験も積んでいきたいと思います。
明日からも頑張っていこうと思います。

合同練習

2年の新田です。
今日の東京は恐ろしい寒さでありました。今も雪です。
朝七徳についた時にはもうだめかと思われましたが、そこは合同稽古です。充実した一日となりました。
まず午前練から信州大学、午後練からは大阪大学のみなさんが合宿に来て下さり、三校で四十名近くによる稽古を行いました。やはり人数が多いと道場にも活気がみなぎっているように思われます。わが部もこれくらいに人数を増やしたいものです。
もちろんそれぞれの部員もいつもより気合いが入っていたようです。練習の後半では審判をつけての試合形式の乱取りも行なわれ、緊張感をもって、課題を見つけることができたと思います。
これから金曜日までこのメンバーで稽古が行なわれます。頑張っていきましょう!!