3月2日の稽古

1年の堀内です。3月になりました。あと1ヶ月程で2年となり、新入生が入ってきます。それまでに少しでも実力を上げておきたいところです。

今日は二部練を行い、午前と午後合わせて、柏崎先生、松原部長、岩永監督、その他沢山のOBの方々が来て下さいました。更に松原部長の縁故で、バルセロナ五輪で銀メダルを獲得した溝口選手が練習を見に来て下さいました。東大柔道部は本当に環境に恵まれているので、それを是非生かして精進していきたいという所存です。

明日は信州大学、大阪大学が出稽古に来て下さるため、また二部練となります。大変ですが、攻める姿勢を大事に頑張っていきたいと思います。

2月29日の稽古

こんばんは。またまた2年の細川です。

昨日は師範の津沢先生が来て下さいました。各々の打ち込みや投げ込みを見ながらアドバイスを下さったのですが、一番印象に残っているのは、先生のアドバイス一つで同期の伊藤の技が凄く切れるようになったことです。先生の的確なアドバイスと、ストイックな伊藤の練習成果が生み出して結果だと思いますが、遠目で見ていて焦りを感じると同時に(自分も同じ技をするので)負けてはいられないと刺激を受けました。

また土曜日ということもあって多くの先輩も来て下さり、研究の時間には色々とアドバイスをいただきました。自分は柴山先輩が得意にされる技を練習しているのですが、先輩に直接質問することができてよかったです。

そして、なんと土曜は練習後にランニングが漏れなくついてくるのですが、自分は完全に用意を忘れていて柔道着の下とピチピチのアンダーシャツで走りました。陸上部の人の視線が痛かったです。変な格好ですいませんでした。

というわけで土曜日はくたくたです。