Home > 部員日記 > 2月25日の稽古

2月25日の稽古

2年の細川です。

今日明日は国公立大学の二次試験で学内の道場が使えないのため、慶應大学に出稽古ということになりました。

二年前の受験がもう昔のように感じます。正門前で受験生を激励しているチアリーダーの人たちの笑顔に勝手に赤面していた若い頃の自分を思い出して、赤面してしまいました笑。受験生の皆さんは明日も頑張って下さいね!

慶應大学柔道部は今週は出稽古週間ということで、レギュラーの人たちは出稽古で不在でしたが、引退された先輩がいらっしゃったり、付属高校の生徒さんもたくさん来ていて活気のある練習でした。練習内容は、立ち技打ち込み、乱取り5×10、寝技打ち込み、乱取り2×10でした。

普段やらない人と稽古するのは緊張感があっていい刺激になります。また、普段はかからない技もかかるかも知れないので、積極的に出していこうと思っていましたが、・・・高校生にしかかかりませんでした汗。立ち技では、相四つは帯取り返し、喧嘩四つでは隅返しを練習中なのですが、崩しがきちんとできていないので全く上手く行きませんでした。最近になってようやく投げ込みが普通にできるようになったくらいなので、入り方をもっと研究していきたいと思います。

慶應大学だけあって、道場に嘉納先生ではなく福沢諭吉先生の肖像画がかかっているのですが、練習前後の礼の時には「福沢先生に礼」ではなくて「正面に礼」でした。

明日も慶應大学で練習です。受験生の人は合格したら柔道着を着ている群れに来て胴上げをしてもらってください。その後、練習の見学にも来てくれると嬉しいです笑

ではでは

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > 2月25日の稽古

メタ情報

Return to page top