Home > 自己紹介 > 【自己紹介】1年の高渕です。

【自己紹介】1年の高渕です。

文科三類一年の高渕滋輝です。自分は友人に誘われたのがきっかけで中一から柔道を始めました。中学生の頃は、まだ初心者同然だったのでほとんど試合で勝った記憶がありません。高校生になって、やっと県大会でも技が少しずつですが決まるようになり始め、高三の引退まであっという間に駆け抜けていったという感じです。高三で引退して、自分の中ではかなりの充実感を味わえたので、大学では別の競技にもチャレンジしてみようかと薄々考えながら受験期を過ごしました。

しかし、大学に入学し、色々な選択肢が目の前に示された時、僕は今まで継続してきた柔道以上に打ち込める事が見つけられるだろうかという疑問を持ちました。またそれと同時に、柔道への懐かしさが湧き上がって来ました。そして、遅ればせながら入部希望のメールを先輩に送り、入部を決めました。

東大の練習は高校時代よりもずっと寝技に重点が置かれており、最初は非常に戸惑い、無意識のうちに寝技を避けて通っていた過去の自分を深く反省しました。しかし、毎日の練習の中で少しずつ寝技の練習にもついていけるようになり、寝技も試合で勝つ確率を確実に増やす手段として、少しでも自分の技術を高めようと先輩方から多くの事を学ぶ毎日です。今後も、自分が学年が上がった時に後輩に多くの事を伝えられるよう、努力をしていきたいと思います。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 自己紹介 > 【自己紹介】1年の高渕です。

メタ情報

Return to page top