【自己紹介】女子主将の熊王です

東京大学柔道部2年の熊王乃恵美です。

女子主将という役職についていますが、現在女子は自分1人だけなので、肩書きだけの存在です。仕事は、女子の出稽古先の確保などです。

現在文科三類に所属し、来年から、教養学部地域文化研究学科ラテンアメリカ地域文化研究分科に進みます。この学科は、ある地域の歴史や文化を学び、理解を深めていく、というものです。この学科の授業は今学期から取り始めているのですが、今は特に、スペイン語に悪戦苦闘中です。

柔道は、小学3年生の時に漫画の影響を受けて始めました。それから、中学高校と柔道を続け、今に至ります。高校・大学受験のときに休んでいたことを考えても、かれこれ10年近く柔道にかかわっていることになります。東京大学の柔道は、七大戦優勝を目的としているため、寝技中心となっているのですが、高校の時にも寝技は練習する機会が多かったので、練習自体にはすんなりなじめています。

普段は男子に混じって練習をしているのですが、OGの方などが練習に来てくださるので、必ずしも女子1人というわけでもありません。もともと、高校でも同じような環境だったため、男子しかいない状況には慣れており、それなりに日々柔道を楽しんでいます。

熊王乃恵美

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">