2019年度 防衛大学定期戦

 こんばんは。1年の小笠原です。12月7日に防衛大学との定期戦が行われたのでその結果を報告させていただきます。本戦の結果は4ー2で防衛大学の勝ち。女子の部の結果は1ー0で東京大学の勝ちでした。親善試合は行われませんでした。また試合の後は合同稽古をさせていただきました。実りのある練習になったと思います。防衛大学の皆さんありがとうございました。来年もよろしくお願いします。結果の詳細はまた後日アップされる手筈なのでそちらをどうぞ。
 さて、今回ブログを書いたのは他でもない「真の防大戦」について報告するためです。因みに「真の防大戦」とは毎年恒例、両校の1年生による自己紹介(一発ギャグ)対決のことです。結果から言わしてもらうと、今年は東大の反則負け(主将OK談)でした。 以下は今年の対決の様子とその講評です。

              先攻防大
 パンスト相撲というウケるはずのネタで場を温め、快調な滑り出しを見せる。序盤、中盤、終盤と、隙がなく平和で優しいネタを各プレイヤーが次々と繰り出し見事フィニッシュ。鮮やかな試合展開と言わざるを得ない。ただ後半の爆発力に欠けていたことが悔やまれる。評価は前半8.5 後半7.5
 
              後攻東大
 防大に先手を取られ誰もが焦っていた矢先、特攻隊長幸田が魅せた。ダウンタウン浜田雅功の出身高校「日生学園」のトイレ掃除の様子をムエタイのミット打ちに見立てた、技ありのナイスギャグ。流れが目に見えて変わった。続いて世羅。ギャグの振りの部分からコツコツと笑いを稼ぐスタイルは彼の十八番。そんな彼が満を辞して披露したのは、ザ・王道「イチローのモノマネ」。素人モノマネを遥かに超えたクオリティの高さに場は騒然。驚きの後笑いに変わるという理想的な展開。堅実なギャグが堅実な笑いを生むというお手本のようなプレー。流れを確実なものにした。世羅からのパスを受け取ったのは○笠原と○山。(名誉のため名前は伏せた。)このコンビが繰り出したのは、超絶トリックプレー、下ネタである。しかしここは流石のコンビネーション。「絶対に○○○○男vs絶対に○○○○男」という、一歩間違えれば死(ドン引きされて滑る)に直結するド級のプレーを容易く完遂し、観客の度肝を抜いた。○笠原と米○が繋いだパスを受け、さらに切り込んだのは我らが宮部。なんとこの強心臓男、ご存知「アキラ100%」の芸を敢行したのだ(もちろん全裸で)。ハイリスクハイリターンかつ運要素を多分に含んだこの賭けを、表情一つ変えずにやり遂げ、笑いだけでなく一抹の感動すらあたえてしまったこの男には脱帽の一言だった。場を支配する程の豪運と生まれ持ったカリスマ性が成せる技と言えるだろう。フィニッシュへの最高のアシストとなった。フィニッシュは東大のエース、石川(2年?)(敬称略)。オリエンタルラジオの「武勇伝」のネタに乗せて歌い上げる自らの武勇伝(降年)は、まるでブルース。笑いあり涙ありの武勇伝はもはや短編小説、ショートショート。極上のエンターテイメントだった。   
 ただ一つ、チーム全体として改善点を挙げるとすれば、惨事になりかねないトリックプレー(下ネタ)に頼り過ぎているところか。評価は前後半共に8.5

 という感じでした。僕の目から見ると東大の勝利は歴然としているのですが…なぜ反則負けなのでしょう。まぁ僕の講評はごりごりに東大贔屓ですが。因みに1年の犬井くんは今日も11時間程寝坊してしまい、防大戦には参加できなかったので、また来年ということになります。きっと抱腹絶倒、過呼吸必至の超絶爆笑漫談でもやってくれるんでしょう。なんせ1年ありますし。それではまた。
 

白米を食べる会

こんにちは、3年の佐々木です。またしても山添のアカウントを借りています。先日、白米を食べる会を開催しました。岡のお母様や麻生さんと同じトライフォース五反田の杉森様からお米の支援を頂いていたので、これらを美味しいおかずとともに食べ気合を入れて増量するのが目的でした。美味しいおかずですが、みんなで手作りして持ち寄りました。德永さんの究極唐揚げ、東條さんの卵焼き、中村さんのそぼろ、私のお母さんの餃子、福島さんの肉味噌、岡の肉味噌(かぶりました)、菅野のレバニラ(買ったものです)、麻生さんの雑炊(おかずではない)が七徳の机に並び大変壮観でした。ご飯もおかずも美味しくて幸せな増量ができました。実際いたメンバーで増量が必要だったのは私と菅野くらいだったような気もします。お腹がいっぱいになってくると段々、これらのおかずは酒の肴としても有用なのではないか?ということになり泡盛や焼酎と合わせ試してみました。とても有用でした。そこから先はいつも通りしっぽり七徳飲みになりました。こんな楽しい会ができたのも、岡様と杉森様のおかげです。本当にありがとうございました。今度はぜひ1,2年も一緒にこの会をやりたいです。

12/22(日)納会のお知らせ

こんばんは。主務の真野です。
告知以外のブログを書こう書こうと思っていると次の告知が来る。そんな今日この頃ですが、またしてもイベントの告知です。その内何か告知以外のブログを書こうかな、と思っていますが、それは引退ブログになりそうな気がします。

さて、今年も例年通り納会を行います。以下概要です。
先輩方とゆっくりお話できる数少ない機会ですので、ふるってご参加ください。

・概要
日時 12月22日(日)  18:00~20:00を予定
場所 本郷駅周辺の居酒屋を予定
会費 7000円前後
詳細は確定し次第、追ってご連絡いたします。

 

参加希望の卒業生の方は、お手数ですがご連絡ください。
最近はメーリングリストの活用を進めております。まだ登録されていない卒業生の方は登録お願いします。

ご連絡の際はこちらによろしくお願いします
akamonjudo at live.jp
(スパム対策のため@をatで表現しています。)

 

駒場祭

3年の菅野です。
今週末は駒場祭があります。「ある」だけで、我々柔道部は参加しません。例年なら炭火焼鳥を売りながら自分らでも食べて、いらっしゃった先輩方と交流するのですが、今年は名古屋大学に遠征するために、駒場祭には不参加となりました。
楽しみにしていた方々には申し訳ありません。来年は出店する予定らしいので、また来年よろしくお願いします。

さて今週の練習では、週末の名古屋遠征に向けて士気を上げようということで、補強運動エビの代わりにシャチホコを取り入れるなど工夫してきました。土曜日の練習試合に向けて、今日も寝る前にシャチホコの打ち込みをしてから寝ようと思います。

p.s.
これから冬だというのに坊主にしてしまったせいで頭が寒いです。自転車で大学に通ってるので夜帰るときなんかは本当に頭が寒くてしょうがないです。このまえはそのせいで風邪をひきました。

風邪の引き始めには葛根湯がいいです。すごく良いです。この前ぼくが風邪をひいた時に、F先輩が教えてくださった通りに葛根湯をたくさん摂取したら、風邪が治りました。先輩曰く葛根湯の摂取量と元気度は完全に正比例するそうです。たくさん摂取すればするほど元気になるという事です。葛根湯の摂取量が0の人は元気度も0なのでヤバいです。今すぐ摂取することをお勧めします。

風邪が治ってから僕は、外では風邪予防と暖かさのためにマスクをしてニット帽を目深にかぶって、その上からパーカーのフードをかぶっています。街でそんな奴を見かけたらきっと僕なので声をかけて欲しいです。もし僕じゃなかったらそいつは多分不審者なので走って逃げてください。

最後に、
皆さま風邪には気をつけてお過ごしください。
なお、医薬品の使用に際しては添付される説明書に従うようにしてください。

文京区民大会

こんばんは、一年生の幸田です。

本日11月3日、文京区民大会が開催され、東大柔道部から6人が参加しました!

結果は、男子二段の部で岡さんが3位、女子有段の部で佐々木さんが準優勝、僕は男子初段の部で3位になりました。

七大ルールとは違った国際ルールでの試合に臨むことで普段の練習では気付けない課題も発見することができました。今回の大会の経験を活かしてさらに強くなります!!

文章だけでは味気ないだろうとブログ用に撮った写真を掲載しておきます。(僕と、岡さんの賞状を持つ米山です)

引退

 お久しぶりです!元主将の福島です!ついに引退ブログを書けという催促すらされなくなりましたのでそろそろ書いておこうと思います。
 同期のブログはどれも感動的で目頭が熱くなりましたね!本当にみんな頑張った良い代でした!特に数学的思考で鍛えた同期男子一熱い感情を持つ男・淺井のブログは涙なしには読めないものでありました。僕の脳内にも当初めちゃくちゃ熱い感情を全て綴った激アツなブログ原案があったのですが、時間とともにいろいろ上書きされまして、思い出せなくなってしましまいした。いろいろ書きたいこともあったような気がするので思い出し次第、そして気持ちが高まり次第、順次ここや部誌などに書かせていただければと思います。
 しかしご安心ください!まだ、紅一点の同期女子の中でも、特に一番熱い感情を持つ、滝沢のブログが控えています!涙腺が乾く暇がありませんね!お楽しみに!
 最後になりますが、お世話になった先生方、先輩方、同期、後輩、すべての皆様に心より御礼申し上げます。これからはOBとして東大柔道部を応援していく立場になりますが、とりあえずは新鮮な魚介類を食べていきたいです。最近は健康志向も高まり野菜や果物にもはまっております(https://www.sizzler.jp/)ので、皆様のご支援をよろしくお願いします。

土曜練中止、練習日程変更のお知らせ

こんにちは。主務3年生の真野です

明日、10/12(土)の練習は台風接近のため中止としました。みなさんもお気をつけください。

また、10/14(月)、22(火)はどちらとも祝日のため、練習を午前中に変更いたしました。詳しくはホームページの練習日程をご覧ください。

以上です。

お食事券

こんばんは。3年生の佐々木です。夏練中、部員のじゃんけん大会で勝ち抜いた私は4000円のお食事券を得て本日高級居酒屋に来ました。(ちなみにじゃんけんでは「ぼくパー出しますよ」と謎の揺さぶりをかけてきたO笠原が本当にパーを出して、信じた私はチョキを出して勝ちました。)本当は今野と行く予定だったんですけど予定が合ったり合わなかったり台風が来そうとかいろいろあって結局ソロです。決して今野よりほかに誘う友達がいないわけではありません。21時ちょうど、品川の高級居酒屋「響」に着弾しました。明らかに所得が高そうな大人しかいなくてビビり倒しました。入り口でちゃんとお食事券を見せて使えるか確認しました。偉いけど、この行動が既に場違いだったように思います。席について、メニューを見て愕然としました。一杯4000円のウィスキーって何?私はこういうところにくる機会はあまりないのだから1番高い酒を注文してやろうと意気込んでいたのですが、さすがに一杯のウィスキーでお食事券が全部飛ぶのは渋いと思ったので断念しました。1000円のウィスキーを頼みましたが、なんか負けた気持ちです。味は多分美味しかったと思うけど正直よく分かりませんでした。少なくとも七徳で紙コップで飲む開栓してからかなり経ったウィスキーよりは美味しかったような気がします。氷がまん丸ですごかったです。すごくお腹が空いているのに何を頼んでいいか分からず頼むのに時間がかかりました。やっと「酒肴五種盛り」に決めましたが店員さんが全然来てくれません。いつもなら大声ですみませーーん!!って呼べるんですけど、今回は声が出ませんでした。私が場違いすぎて意地悪されてるのか?と思いました。しかしやっと店員さんを呼べてもまだ問題がありました。「酒肴」が読めません。遠くにいる店員さんと目が合って手を上げて合図をして、その店員さんがこっちにくるまでに急いでスマホで調べましたが、「さけさかな」「しゅこう」など色々な読み方があるようです。結局メニューを指差してモゴモゴ言いました。伝わったのでよかったです。でも店員さんも持ってくる時に「こちら〜〜です」ってモゴモゴ言ってた気がします。酒肴は味が濃くてお酒が進みました。ここでお酒を日本酒の「末廣 ひやおろし」に変えます。これもよくわかんないけど美味しかったです。最後に一発なんかいいもん頼みたいと思って旬野菜の天ぷらも頼みました。牛タンステーキと迷ったんですけど高すぎて無理でした。しかしこの天ぷら最高でした。おまけで何とかって言う高級な椎茸もつけてくれて、さっきまで意地悪されてるとか思ってた自分を反省しました。天ぷらっていうか揚げ物は美味いですね。全ての野菜は天ぷらにすべきだと思います。この辺で自分の計算では5000円くらいになったので退店することにしました。21:50です。でもレジに行ったら6000円超えててびっくりしました。税金切り捨てで計算するのは危ないです。お腹が空いてたのでマックに来ました。今マックでこれを書いてます。マックではエッグチーズバーガーが1番美味しいと思います。関係ないんですけどこの間練習後OKに「佐々木はなんかマクドくさい」と言われました。マックなんて全然行ってないのに。確かに自分でも髪とか服とか煙臭いなって思いました。ネットとかでも色々調べたんですけど結局原因は法文の建物がなんか臭いことでした。こういうのをスメルハラスメントというらしいです。不快な匂いを振りまく方も、誰かに対して臭いと言うこともハラスメントだそうです。気をつけていきたいですね。私は大人になったらこういう天ぷらを食べれる人間になりたいと思いました。そのためにはやっぱり働かなきゃいけないと思うので、就活頑張ります。

お店の外観

4000円のウィスキー


1000円のウィスキーと天ぷら

勝負服で望んだ私。お気に入りだが腕の部分が膨張色の白になってて腕が太く見えるのがたまにキズ。

柔道部秋新歓中!

こんにちは、新歓係の幸田です。

東大柔道部は9/27(金)〜10/31(木)の期間、秋新歓をしています!

この期間中に体験練習に来ていただければ、練習後に焼肉食べ放題などなんでも希望の夜ご飯を無料でご馳走します!

活動時間、場所は以下の通りです。

場所:駒場第一体育館
時間:火曜 18:00〜20:00
木曜 16:30〜19:00
金曜 17:00〜20:00
土曜 14:00〜17:00

この時期になって部活動に興味を持ち始めた方など、部員としてもマネージャーとしても入部お待ちしてます!ぜひ一度体験練習に!

東京観光

こんにちは。一年の世羅です。

合同練習で夏練が終了し、ついに授業が始まってしまうと思うと嬉しいような悲しいような複雑な気分ですが、授業が始まると本郷の練習に参加できなくなるのでやっぱり悲しいです。僕は怪我で合同練習にはほとんど参加できなかったのですが、この夏練で少しはマシな選手になれたかなと思います。

タイトルにもあるようにオフを利用して一年生の有志で東京観光に行きました。今年の一年はほとんどが田舎もんで、せっかく東京に来たのに観光してなくねということで色々行くことにしました。3日観光に使ったのですが、全参は僕、米山、小笠原で米山は合同練習のブログを書く、小笠原はウォーターサーバーを洗うということで僕がブログを書くことになりました。

まずは京大戦の翌日のオフ、米山の夢であったメイド喫茶に行きました。七徳に14集合で歩いて秋葉原まで行ったのですが、目をつけていたメイド喫茶が1時間待ちで出鼻を挫かれました。幸田がこの後バイトということで1時間待ちは渋く、その店を諦めました。柔道部の頭脳犬井の言うように予約すべきでした。僕も含めメイド喫茶をナメてましたね、流石犬井です。運よくその店の系列店に入れました。そこではメイドだけでなくご主人様も猫にされてしまい、言葉もにゃんにゃん語を話さなければなりません。そういうのが苦手な僕は最初こそ戸惑っていたものの、開き直ってみると案外楽しかったです。まあなんか澄ましてたやつもいましたけどね(宮部お前のことやぞ)

感情を取り戻した犬井と入店早々赤い門の大学であることをばらした米山。そういえば犬井は本当に柔道部かとメイドさんにディスられていました。

若干一名猫じゃないやつがいますね。その一名を除き皆メイドさんとのチェキも撮り、ノリノリなうちに1時間が過ぎました。ふと我に返ると俺は何をしてたんやとも一瞬思いましたが、これも七大戦に向けてのメンタルトレーニングやと思うことにします。メンタルに自信がない人、コミュ力に自信がない人はぜひ。

バイトに行った幸田を除いた面々はゲーセンへ。米山がらしさ全開の音ゲーを楽しんだり、宮部と小笠原があおり運転をし合ったりしていました。米山の選曲はアニメへの知識が浅い僕にはわかりませんでしたが、本人がご満悦なので良しとします。ちなみに一年の中で米山・関がアニオタ、幸田がアニオタ排撃派、その他がどうでもいい派です。

 

さて、日付が変わり練習最終日の午後、小笠原発案でお台場に行きました。封鎖できないことで有名なレインボーブリッジを通りお台場に到着。宮部は女友達と来たことがあるようです。流石です。まずはガンダムを見に行きました。

ユニコーンガンダムというそうです。でかい。

その後スポッチャで遊びました。それぞれの得意なスポーツをまわってみようということでまず宮部が得意な卓球。変な回転をかけたりして上手でした。僕は卓球などほぼしたことがないので宮部にボコボコにされました。

次に野球。これは僕の得意分野です。小笠原はガッツさながらのバッティング“フォーム”を見せてくれました。右打席でしたけどね。米山は見た目だけは4番ファーストの助っ人外国人なのですが、野球はからっきしダメでバントしていました。

次は小笠原担当のバスケ。あの体格でバスケがうまいとはちょっと信じられなかったのですがうまかったです。逆になんでもそつなくこなす宮部があまりうまくありませんでした。米山についてはお察しください。

最後にバドミントン。中学時代やっていたと豪語する米山でしたが、僕と小笠原に負けるというザ・かませ犬でした。ラケットが悪いと道具のせいにしていました。すごい小者です。

そして予定がある宮部が帰ったところでお台場にきた目的である大江戸温泉物語へ。

大学生が遊びに行く感覚で風呂ってどうなんやと思いましたが、風呂好きの米山がノリノリだったのでついていくことに。彼の口癖は“銭湯いかん?”です。まさに風呂を愛していると言えるでしょう。中に入ると着替えを渡されるのですがそれを着た米山は関取にしか見えず、腹の出具合を自由に操ることができる小笠原は親方のオーラを醸し出し、その結果僕は相撲部屋の新弟子のようになってしまいました。着替えてから進むと江戸の町を模した屋台や店が広がっていました。ざっと店を回ってから風呂へ突入。色々な種類の湯がありました。夏練で傷ついた僕らの身体をさぞ癒してくれたことかと思います。風呂上級者の米山は「デブとおっさんはサウナ行くんや」と言い僕らをサウナへと連れて行きました(少なくとも僕はデブでもおっさんでもないと思っています)。僕は1分もしないうちに出ました。米山はサウナからの水風呂をしっかり決めていました。小笠原は入学前よりサウナに長く入れたことで強くなっていることを実感していました。そうこうしているうちに1時間半ほど経ち、風呂初心者の僕と小笠原は喉が乾いてきてしまい、脱落。米山はあと最低30分入れるそうです。風呂を出てお約束の牛乳を飲んだあと、かき氷を食べて帰りました。終わってみれば風呂というのも悪くないなと思いました。

次の日、上野動物園に行きました。14時七徳集合で行く予定だったのですが、突然米山がナメられたら嫌やから髪を剃ると言い出し、出発が1時間遅れ15時半ごろに上野動物園に着きました。上野動物園来たらパンダ見なあかんやろということでパンダの列に並んだところ、約1時間待ち。見終えた時には16時半になっており、上野動物園の閉園時間は17時ということでほとんどの動物は寝小屋に入ってしまっていました。ちなみにパンダを見られるのは16時までだったのですがパンダは残業していました。パンダを待っている列の中で、思想家として知られる米山は、動物園は人間が動物を見て優越感に浸る施設や的なことを割と大きな声で言い、小笠原もそれに感化されたのか我々が生きているこの世界こそが動物園なのかもしれないと怖い話風に言っていました。少なくとも普通の人は動物園に来てそんなことは思わないし言わないはずなので、こいつら“逸般人“やなと思いました。

 

パンダは残業中もひたすら飯トレしていました。負けないようにしなければ。

そんなこんなでオフを満喫したわけですが、新学期が始まりました。東大柔道部では秋新歓を行なっています‼︎ぜひ見学に来てください‼︎大歓迎です‼︎(もちろんタダ飯もついてきます)詳しいことは新歓係の幸田が次のブログで書いてくれます。