主将交代の辞

こんにちは。4年の松本です。

先日の七大戦をもって柔道部を引退し、主将を福島に引き継ぎました。これを機に、毎年のことではありますが、僕も先輩たちに倣い少しだけブログを書こうと思います。お目汚し失礼します。

今年も東大は優勝はおろか一勝することすらかないませんでした。すべては主将として部を率いてきた自分の責任です。思えば自分は、主将として部を率いることと試合で自分が勝てないこととのギャップに悩んだ主将生活でした。後輩たちはとても強く結果を残していて頼もしい限りでしたが、思うように結果が残せない自分がとても嫌でした。今思うと日曜に柔術に行き週7で練習していたのもある意味では練習している自分に安心したかっただけなのかもしれないです。このように、自分はとてもネガティブな人間なのですが、それだけに文句を言わずついてきてくれていた後輩と同期には感謝しています。自分が主将をやり切れたのは部員の手助けあってこそでした。本当にこの代で柔道ができて幸せでした。現役の皆さん、これからは福島のもとで頑張ってください。福島、1年間頑張ってな。

最後になりますが、師範、コーチ、部長、および、監督におかれましては、4年間ご指導いただきありがとうございました。また、先輩方、そして当部関係者の皆様におかれましては、これまでのご支援ありがとうございました。

読みにくい文なうえに暗い内容で申し訳ないです。少ししたらまた明るい内容のブログを投稿したいと思います。失礼します。

東京都国公立柔道大会

お久しぶりです。3年の東條です。去る6月17日に東京都国公立柔道大会が行われましたので報告いたします。

団体戦は1回戦が6-1で勝利(対電気通信大・東京外国語大)2回戦が2-3で敗退(対一橋大)に終わり3位入賞でした。

また、個人戦では無段の部で1年の石川が2位、66kg級で1年の甲斐が3位で入賞、無差別級では2年の岡が優勝しました。

主管校の一橋大学柔道部並びに各大学の皆様、ありがとうございました。

七大戦まで一ヶ月を切り、先輩方と共に過ごせる時間もあと少しと考えると寂しさもありますが、最高の結果を残すべく努力して参ります。

それでは。

有効浪人数

こんにちは。
お久しぶりです。金田です。
早いもので今年の誕生日で22歳になりました。
昨日入学したような気持ちがします。
それは置いておいて、幣部では現在、浪人を強く糾弾する風潮がございます。
僕は1浪してしまったのですが、そのことについて「貴君には高校卒業後1年間の空白の期間がございますが、どのような意図があって大学の入学を1年間見送ったのでしょうか」と同期のK島くんからよく追及されています。
そんな偉いん?
加えて僕が4月生まれであることを理由に実質2浪だと言われる始末です。
ちなみに2年のSは1浪、4月生まれ、発言と顔がバカっぽい、文3、なんとなくで実質6浪です。
皆さんもカウントしてみてはいかがでしょうか。

以上

東京学生柔道優勝大会がありました。

こんにちは、中村です。たまには真面目な投稿もしてみます。

先月5月27日に東京学生柔道優勝大会がありました。5月に開催されるのは団体戦です。

一回戦

vs東京有明医療大学
レベル的にはそれほど差はないと思われるので勝ちにいきたいです。

結果
3-3 代表戦で勝ち、勝利
主将松本先輩が、締めで勝利。寝技で勝つ流れができました。
代表戦は二年岡くんが大外返しで鮮やか一本勝ち。強いですね。

二回戦

vs慶應義塾大学

ここ数年、一部校として定着してきた強豪。なんとか食らいついていきたいです。

結果
1-6で負け。
この一点はまたもや、二年の岡。
相手が、払い腰にいったところ、相手の軸足が滑り、蟹ばさみのようになってしまったことから、反則勝ちです。それでも、試合の内容は、一部校の学生と立でやりあっていました。さすがですね。

敗者復活 一回戦

vs東京経済大学
合同練習をさせていただいたこともあるチーム。勝ちにいきたいです。

5-1で勝ち。
四年の小島先輩の寝技が光りました。

敗者復活 二回戦

vs拓殖大学
昨年、全日本学生にも出場した強豪

0-6で負け。
三年の福島が、強豪相手に引き分けました。国際ルールで分けれたのはすごいですね。

総評
全体として、格上の大学にたいしても気持ちで負けて、開始数十秒で投げられて負けることが少なくなり、粘り強く戦えるようになった一方、同じぐらいの実力の相手にたいしてポカをするという場面がありました。
個人的には、指導を三つもらって負けることが多かったです。もう一度国際ルールを見直し、ついつい癖でやってしまう、組手の反則行為などを、しないようにしたいです。
残り七大戦まで1ヶ月。よいところはもっと伸ばして欠点を埋めていきたいです。
文才がなくてしめ方が普通なのをお許しください。
以上
 

私のGW

こんにちは。3年の滝沢です。
もう5月も終わろうとしていますが、私のゴールデンウィークについて書きます。ブログを書くように散々言われていたのですが、私の怠慢で遅くなってしまいました。

怪我人ということで5月3日と4日の2日間休みになることが2日の練習後に分かったのですが、すぐに福岡に帰省することを思い立って空港に向かいました。休みと知らなかったので航空券は用意していませんでしたが、その日のJALの最終便の15分前に空港のカウンターに到着して、当日券を買うことが出来ました。5日は午後から練習だったので、結果的に3泊4日の充実した帰省になりました。

帰省するまでのフットワークは軽い私ですが、福岡ではほとんど出掛けていません。ブログに書くようなことではないのですが、塗り絵を一つ完成させました。部員には、塗り絵と仏像のなぞり書きをしていることを笑われますが、細かい作業がすごく楽しいです。逆に皆さんは休みの日に何をしているのか疑問です。この楽しさを共有してくれる人を募集しています。

最後に、GWに完成させた塗り絵を貼っておきます。

懺悔

こんにちは。ついに二年生になった岡です。
先日のブログで一年生が誰も入らないという可能性を危惧していましたが、今年は例年稀に見る豊作の年でした。結構な人数入ってくれて、新歓担当としては嬉しい限りです。このまま皆強くなってくれたらいいですね。

で、ブログのタイトルがなんでこんなタイトルなのかと言うと、先日の練習後にあろうことか偉大なる松本主将のスマホの保護フィルムを割ってしまいました。そのため反省のブログを書くことになってしまったという次第です。
まあ机の上に置いてたとかではなく床に放置されていたスマホを踏んでしまっただけなので、後悔も反省も全くしてませんがちょっとだけ悪いなと思ったので書くことにしました。が、特に書くこともないのでここからは遅ればせながら私のGWについて少し書きたいと思います。

私のGW

例年は日体大の練習に参加させていただいて稽古をつけていただいてるのですが、今年は東京学芸大学での合同稽古に参加させていただきました。東大以外にも山梨大など複数の大学が参加しており、また何校か高校も参加していたため立ち技の技術のレベルが各人で違ううちの部員でも皆稽古になった良い練習だったと思います。
個人的にも同じぐらいの体格の人が結構いたり、めちゃくちゃでかい人が稽古をつけてくれたりと普段したくてもあまりできない練習ができすごく有意義な稽古だったと思います。

以上私のGWでした。指示されている部員は「私のGW」について早急にブログを書いてください。

赤門総会がありました

※本記事は佐々木がsasakierinaにログインできない不具合のため、私山添隆志が代筆しております。

こんにちは。2年生になりました、佐々木です。12日の土曜に行われた赤門総会について述べたいと思います。現役vsOBの親善試合ですが、人数の関係で3年がOB側にまわり行われました。私は試合がなく残念でしたが、新入生をはじめ部員の試合を見ることができ、とても熱かったです。これをもちまして新入生は正式入部となり様々な雑用を押し付けることができるので、それもまた喜ばしいです。

その後の懇親会についてですがビールが美味しかったので、例によって私はほとんど記憶がありません。K田先輩にはいつも、「あんなに暴れて記憶がないなんて都合が良すぎる。絶対嘘だろう。」と言われますが、本当に覚えてません。思い出したくないことをしでかしがちなので、きっと自己防衛本能で無意識のうちに思い出せないようにしてるのだと思います。

細かい会話などは普段ほとんど思い出せないのですが今回は一つだけ覚えている会話があります。それについてY中さんにお詫びしたいです。帰りにY中さんと話している時に、Y中さんが「東.芝もいま大変だよね」と仰いました。私は正直あまりよく分かっていなかったのですが、「そうですよね〜」と相槌を打ちました。Y中さんに「お前東.芝が大変とか分かんの?」と聞かれ、私はそこで「分かりますよ!うちの近くにはパナ.ソニックの本社があるんです。親の知り合いで勤めてる人もたくさんいます。だから分かります。」と言いました。この文脈もよく分かりませんが、まずうちの近くにパナ.ソニックの本社はないし、もちろん勤めている知り合いもいないし、親からそんな話を聞いたこともありません。なぜこんな訳の分からない嘘をついたのか自分でも非常に不思議です。世の中のことを分かってる女と思われたかったのでしょうか。このような中途半端な嘘がスラスラ出るようになるんですからお酒って怖いですね。Y中さん、訳の分からない嘘をついてすみませんでした。登場した会社名ですが、これらの会社だったか自信はありません。こんな感じだった気がします。

私のお酒についての出来事で、ブログに書けることはこれくらいです。七大関係で飲むたびに各方面にご迷惑をおかけしており、大変申し訳なく思ってます。気をつけますので、これからもよろしくお願いします。次は、そろそろ知大さんが更新してくれるような気がします。

以上

 

服を買ってきました @池袋

こんにちは、お久しぶりです。三年になった中村です。

今日は、先週5月6日に池袋に三年の同期で僕の服を買いに行ったことを報告しようと思います。

以前から、多くの人に指摘していただいていたのですが、僕の服装は、ダサいようです。それもそのはずで、僕は生まれてこのかた、服というものを自分で買ったことがなかったのです。
しかし、Y中先輩よりファッションリーダーの役目を受け継いでしまった以上、このままの服装ではいけないと思っていたので、同期のアドバイスもあり部員と服を買いに行くということを企画しました。

 

さて、当日には、同期紅一点の、T沢、柔道部としては珍しく女性との交遊関係が広いりくや、他にもTJ、T永も駆けつけてくれました。これは期待が持てます。

まずは僕のいつもの服装を見てみましょう。

↑全体的によれよれ 僕個人としては動きやすくて好きですが、合コンにこの格好では行ってはいけないそうです。

↑白パンなんて初めて着ました。 座ったりするとピチピチしていてリラックスできなさそうです。雰囲気変わりますね。

 

↑牧場主コーデ これは着こなせる気がしないです。

↑りくやコーデ アロハシャツは柄つきで、前開き、襟つきでなかなかいいですね。ズボンがぴちぴちなのが△です。

↑最近流行っているというNASA Tシャツ いいですね。

麦わら帽子が、もう少し別のがあればなぁ、、

↑結局アロハシャツ(紺)と写真では穿いてないですがジーパンを買いました。

 

このあと、みんなで寿司を食べ解散しました。

 

今回、長時間買い物に付き合ってくれ同期はありがとうございました。また冬服も買いにいきましょう。笑

以上

私の睡眠法

こんにちは。3年になりました德永です。今日は、私が最近やっている睡眠法について書かせていただきたいと思います。

突然ですが、皆さんは普段、口と鼻のどちらで呼吸していますか?「あっ、口で呼吸してた」と思ったあなた、要注意です。鼻が詰まっていたりするとついなってしまいがちな口呼吸ですが、実は人体にとってはデメリットが大きいらしいのです。例えば、口には鼻のように粘膜と鼻毛のように病原菌を防ぐ機構が無いため、直にウイルスなどを吸い込んでしまうことになり、結果喉を痛めたり、風邪をひきやすくなってしまうそうです。また、寝ている間のいびきがうるさいのも、口を開けているせいで舌が落ちて喉を塞いでしまい、睡眠時無呼吸症候群になりやすいからだと言われています。

でも、意識して直そうとしても、口呼吸が習慣になってしまっているとふとした拍子に元に戻ってしまうことは多いですよね。実際私も一時期意識して鼻呼吸に直そうとしていましたが、鼻炎持ちなこともあって、なかなかうまくいきませんでした。

そこで思いついたのが、寝る前に口を塞いでしまえば、強制的に鼻で呼吸せざるを得ないため、睡眠の質も上がり、鼻呼吸の習慣もついて一挙両得なのではないか?ということでした。実際、そのための専用テープなども薬局で売っているそうです。しかし、薬局は結構早い時間に閉まってしまうので、多忙な学生にはなかなかその機会もありません。そこで、最近私は寝る前に口にテーピングを貼ってから寝ています。これが効果覿面で、朝起きると鼻づまりを全く感じないのです。また、テーピングは元来人体に貼るためのものなので、口元がかぶれることもありません。

いかがでしょうか。いびきがうるさかったり寝ている時に喉が乾燥して困っているそこのあなた、私の睡眠法を試してみませんか?

以上

平成30年度赤門総会後の懇親会について

3年生の淺井です。
平成30年度赤門総会の懇親会についての連絡です。

OB・OGの先輩方にお送りしました「赤門総会のお知らせ」にて、文書の冒頭では懇親会の開催場所がメトロ食堂となっている一方でスケジュールの項目では第二食堂となっていますが、正しくは「メトロ食堂」です。

例年は第二食堂にて開催しておりますが、今年は例年とは異なっておりますので、ご注意ください。